コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥山紫山 とりやま しざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鳥山紫山 とりやま-しざん

?-? 幕末-明治時代の華道家,盆石家。
古今流生花の始祖で細川流盆景の名手。幕臣であったが,越中富山にうつり,生花と盆景をおしえた。盆景の弟子に高田二雪(にせつ)(?-1898)がいる。別号に巳千斎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鳥山紫山の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android