コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥越信 とりごえ しん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鳥越信 とりごえ-しん

1929-2013 昭和後期-平成時代の児童文学者。
昭和4年12月4日生まれ。昭和28年古田足日(たるひ)らと早大童話会の名で「少年文学の旗の下に」を起草し,伝統的な童話を批判する。児童文学評論と文献研究をつづけ,52年「日本児童文学史年表」で毎日出版文化賞特別賞。早大教授をへて,58年大阪国際児童文学館理事。平成6年聖和大教授。平成25年2月14日死去。83歳。兵庫県出身。早大卒。著作に「子どもの本のカレンダー」「小さな絵本美術館」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鳥越信の関連キーワード大阪府立中央図書館国際児童文学館大阪府立国際児童文学館桃太郎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android