鳩山 薫(読み)ハトヤマ カオル

20世紀日本人名事典の解説

鳩山 薫
ハトヤマ カオル

明治〜昭和期の教育者 共立女子学園理事長。 鳩山一郎元首相夫人。



生年
明治21(1888)年11月

没年
昭和57(1982)年8月15日

出生地
東京

学歴〔年〕
女子学院卒

主な受賞名〔年〕
藍綬褒章〔昭和38年〕,勲一等瑞宝章〔昭和41年〕

経歴
明治41年鳩山一郎と結婚。4代にわたる政治家一家を支える一方、女子教育にも力を入れ、昭和13年から義母のあとを継いで共立女子学園の理事長を務めた。没後の平成11年「鳩山一郎・薫日記」が刊行された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android