コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳳凰堂 ホウオウドウ

世界大百科事典内の鳳凰堂の言及

【平等院】より

…本尊阿弥陀如来。藤原頼通が父道長から伝領した別荘の宇治院を,末法(まつぽう)初年にあたる1052年(永承7)寺に改め,翌年に中心伽藍となる阿弥陀堂(鳳凰堂)を建て,定朝作の丈六の阿弥陀座像を安置したことにはじまる。以来平安末まで,摂関家氏寺として一門の崇敬を受け,師実,忠実らによる諸堂塔の建立も続いて,全盛期を築いた。…

※「鳳凰堂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

鳳凰堂の関連キーワード京都府宇治市宇治蓮華平等院鳳凰堂壁扉画京都府宇治市宇治平等院テンプル京都府宇治市阿弥陀来迎図平等院鳳凰堂切金(截金)神居 琳応薩摩伝承館後冷泉天皇平等院庭園無量光院跡無量寿院藤原彫刻宅間為成最勝光院宅磨為成物部為国神居琳応

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳳凰堂の関連情報