コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中堂 チュウドウ

大辞林 第三版の解説

ちゅうどう【中堂】

中央に位置する堂。天台宗で、本堂のこと。
特に、比叡山延暦寺の根本中堂のこと。 「おほくは-にのぼらせたまはむとなり/大鏡 三条
昔、中国で宰相が政治を執った所。また、宰相のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

中堂の関連キーワード滋賀県大津市坂本本町松木新左衛門(5代)紀伊国屋文左衛門山形県山形市山寺平等院の鳳凰我が立つ杣尭胤法親王延暦寺焼打日野有光七堂伽藍東山天皇秋元喬知医王山王首楞厳院天台宗立石寺三千院横川関鳳凰堂常夜灯

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中堂の関連情報