コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鴇・朱鷺・桃花鳥 とき

大辞林 第三版の解説

とき【鴇・朱鷺・桃花鳥】

コウノトリ目トキ科の鳥。学名ニッポニア-ニッポン。全長約75センチメートル。全身が白色の羽毛に覆われ、後頭部に長い冠羽がある。翼や尾羽は淡紅色(鴇色)を呈し、顔の裸出部と脚は赤色。繁殖期には羽色が灰色となる。黒く長いくちばしは下方に湾曲する。日本では1981年(昭和56)に野生種は絶滅し、現在、中国陝西せんせい省で繁殖が確認されているのみ。特別天然記念物および国際保護鳥。朱鷺しゆろ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

鴇・朱鷺・桃花鳥の関連キーワード特別天然記念物国際保護鳥後頭部繁殖期とき色野生種羽毛白色下方尾羽鴇色羽色朱鷺

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android