コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鴈門関 がんもんかんYan-men-guan; Yen-mên-kuan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鴈門関
がんもんかん
Yan-men-guan; Yen-mên-kuan

中国,山西省北部を南北に走る内長城沿いの要地。句注 (こうちゅう) 山中の隘路にあり,句注けいともいう。春秋時代に開かれ,漢以後は北方民族に対する重要な防衛地点となり,隋・唐時代には突厥 (とっけつ) ,ウイグル沙陀 (さだ) などの北方民族との間に激しい争奪戦が繰返された。明初,現在のところに関城が建設され,寧武,偏頭の2関とともに外三関といわれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android