コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鴨吉備麻呂 かもの きびまろ

2件 の用語解説(鴨吉備麻呂の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鴨吉備麻呂 かもの-きびまろ

?-? 奈良時代の官吏。
大宝(たいほう)2年(702)遣唐使中位として唐(中国)にわたり,慶雲(きょううん)4年帰国。下総(しもうさの)守,玄蕃頭(げんばのかみ),河内(かわちの)守,播磨(はりまの)守を歴任。養老3年美作(みまさか)・備前・備中(びっちゅう)・淡路(あわじ)の按察使(あぜち)(行政監察官)となった。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

鴨吉備麻呂

生年:生没年不詳
奈良時代の官人。大宝1(701)年,遣唐使中位として入唐(大使は粟田真人)。慶雲4(707)年に帰国し,入唐の功績によって従七位上から従五位下に特別に昇進している。以後下総守,玄蕃頭,河内守,播磨守などを歴任。

(鬼頭清明)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鴨吉備麻呂の関連キーワード太保阿倍爾閇伊吉古麻呂高金蔵坂上人長丹比笠麻呂智鸞角兄麻呂穂積老路大人

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone