鵼子鳥(読み)ヌエコドリ

大辞林 第三版の解説

ぬえこどり【鵼子鳥】

( 名 )
トラツグミの異名。
( 枕詞 )
の鳴き声が悲しげなことから、「うらなけ」にかかる。 「むらきもの心を痛み-うらなけ居れば/万葉集 5

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報