鶏流・雞流(読み)けいりゅう

精選版 日本国語大辞典の解説

けいりゅう ケイリウ【鶏流・雞流】

狂言。和泉流鷺流。大蔵流では明治以後廃止。主に一番鶏(いちばんどり)が歌ったら起こせと命じられた太郎冠者は、寝過ごして、一番鶏は鳴いたが歌わなかったと言い訳し、鳴くと歌うとどちらが正しいかを、古歌、故事を引いて論争する。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android