コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麦角病 (ソルガム・スーダングラス)

飼料作物病害図鑑の解説

麦角病 (ソルガム・スーダングラス)

アフリカ全土で発生する麦角病。病徴、菌の形態およびアルカロイド産生パターンから、九州で発生するソルガム麦角病(Sphacelia sorghi)の子のう時代と考えられる。蜜滴は初め透明だが、後に薄桃色からオレンジ色となり、その表面は多量の二次分生子で被われる。麦角は目立たず、あまり大型化しないが、含有するアルカロイド毒素の種類と量は多い。おもにソルガム雄性不稔系統に発生する。

出典 畜産草地研究所飼料作物病害図鑑について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android