麻につるる蓬(読み)あさにつるるよもぎ

精選版 日本国語大辞典の解説

あさ【麻】 に つるる蓬(よもぎ)

(「荀子‐勧学篇」の「蓬生麻中扶而直」による) 麻のようにまっすぐな物の中にまじって生えれば、蓬も自然に曲がらずに伸びるの意から、善良な人に交われば、その感化を受けて自然に善人になるというたとえ。〔俳諧・毛吹草(1638)〕
※浄瑠璃・苅萱桑門筑紫𨏍(1735)三「頑固(かたくな)に育てられ、麻につるる蓬(ヨモギ)とて、そち迄が身持ちも堅く」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android