コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麻酔器 ますいき anesthetic machine

1件 の用語解説(麻酔器の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

麻酔器
ますいき
anesthetic machine

麻酔ガスを患者に吸入させる器械である。酸素,麻酔ガス源,流量計,液体麻酔薬の気化器,呼吸回路,呼吸嚢から成り,閉鎖循環麻酔器が最も広く用いられている。また,呼吸循環系の種々のモニター人工呼吸器なども組込まれているものが多くなった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の麻酔器の言及

【麻酔】より

…吸気中麻酔薬濃度を調節すれば麻酔の深さを自由に調節することができる。 吸入麻酔には,生命維持に必要な酸素と麻酔薬の濃度を正確に規定,調節するために,酸素,笑気の流量計,揮発性麻酔薬の気化装置,麻酔ガスを吸入させる回路などを備えた麻酔器を用いる。麻酔ガス,気化した揮発性麻酔薬と酸素の混合ガスは吸気側の呼吸回路から,マスクや気管内チューブを介して患者の肺に送られる。…

※「麻酔器」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

麻酔器の関連キーワードガス発生炉酸素テント全身麻酔吸入器騒がす低温麻酔炭酸ガス麻酔屠殺第二ガス効果(麻酔)全身麻酔器吸入麻酔薬

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

麻酔器の関連情報