黄いないおこわ

デジタル大辞泉プラス「黄いないおこわ」の解説

黄いないおこわ

愛知県、尾張地方の郷土料理。糯米(もちごめ)をクチナシで色づけした水で炊いたこわ飯で、上に黒豆煮を散らす。黄色は邪気を祓う色とされ、おもに端午節句の祝い料理としてつくられる。名古屋では「きいはん」と呼ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android