邪気(読み)ザケ

デジタル大辞泉の解説

ざ‐け【邪気】

じゃけ」の直音表記
「―なんどの、人の心たぶらかして」〈柏木

じゃ‐き【邪気】

人に害を与えようとする心。悪意。「邪気のない人」「無邪気
病気を起こす悪い気。悪気(あっき)。「邪気を払う」
物の怪(け)。じゃけ。
「はじめ歩み来たりつる物は―なり」〈著聞集・一〉

じゃ‐け【邪気】

物の怪(け)。また、病気。じゃき。
「御―の久しくおこらせ給はざりつるを」〈浮舟

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゃき【邪気】

悪意。わるげ。 「 -のない人」 「 -のないいたずら」 「無-」
病気などを起こす悪い気。悪気。 「 -を払う」
もののけ。じゃけ。 「はじめ、歩み来たりつるものは-なり/著聞 1

じゃけ【邪気】

物の怪。また、病気。じゃき。 「其の妻-に重く煩て/今昔 12

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

邪気の関連情報