コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒の教会 クロノキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

くろ‐の‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【黒の教会】

Biserica Neagră》ルーマニア中央部の都市ブラショフにあるルーテル派の教会。旧市街の中心部、スファトゥルイ広場に位置する。14世紀から15世紀にかけて後期ゴシック様式で建造。名称は、17世紀末にハプスブルク家オスマン帝国との間で起きた大トルコ戦争の際に、黒く煤(すす)けたことに由来する。内部には同国最大級のパイプオルガンがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

黒の教会の関連キーワード聖タデウス修道院

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android