コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒井悌二郎 くろい・ていじろう

朝日日本歴史人物事典の解説

黒井悌二郎

没年:昭和12.4.29(1937)
生年:慶応2.5.22(1866.7.4)
明治大正期の海軍軍人。山形県出身。米沢藩士黒井繁邦の次男。明治19(1886)年海軍兵学校卒。同26年海軍大学卒。日露戦争(1904~05)では,急遽編成された海軍重砲隊の指揮官として旅順要塞攻撃に参加,203高地攻略に尽力した。戦後は,ロシア公使館付武官,大正2(1913)年に練習艦隊司令官。横須賀工廠長,第3艦隊司令長官,舞鶴鎮守府長官などを歴任,大正9年大将に進み,将官会議議員となったが,翌10年予備役に編入。

(小池聖一)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

黒井悌二郎の関連キーワード5月22日没年

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android