コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒井悌二郎 くろい・ていじろう

1件 の用語解説(黒井悌二郎の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

黒井悌二郎

没年:昭和12.4.29(1937)
生年:慶応2.5.22(1866.7.4)
明治大正期の海軍軍人。山形県出身。米沢藩士黒井繁邦の次男。明治19(1886)年海軍兵学校卒。同26年海軍大学卒。日露戦争(1904~05)では,急遽編成された海軍重砲隊の指揮官として旅順要塞攻撃に参加,203高地攻略に尽力した。戦後は,ロシア公使館付武官,大正2(1913)年に練習艦隊司令官。横須賀工廠長,第3艦隊司令長官,舞鶴鎮守府長官などを歴任,大正9年大将に進み,将官会議議員となったが,翌10年予備役に編入。

(小池聖一)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黒井悌二郎の関連キーワード黒井悌次郎斎藤有記鈴木寛之助鶴田鹿吉戸狩権之助野元綱明日高謹爾平野勇丸山孝一郎

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone