黒崎 貞治郎(読み)クロサキ テイジロウ

20世紀日本人名事典の解説

大正・昭和期の新聞人,作詞家



生年
明治36(1903)年1月5日

没年
昭和50(1975)年10月31日

出生地
大阪

別名
筆名=梅木 三郎(ウメキ サブロウ)

学歴〔年〕
四条畷中学〔大正7年〕中退

経歴
大正13年大阪毎日新聞社入社。文化・事業各部長を経て、昭和21年新大阪新聞編集局長。23年毎日新聞に帰社し、社会部長、事業本部長、編集局顧問を歴任。26年毎日球団取締役就任。27年パ・リーグ理事長となり、プロ野球の発展に貢献。32年辞任。傍ら作詞家として「長崎物語」「空の神兵」等を作詞。「君は窒素だ」「より蒼き」などの著書もある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フロッピーディスク

プラスチック製の円盤に磁性体を塗布し、それをジャケットに収めた記憶媒体。ディスケットとも呼ぶ。初期は5.25インチ、8インチなどの大きさのものもあったが、1980年にソニーが開発した3.5インチのもの...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android