コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒髪山県立自然公園 くろかみやまけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黒髪山県立自然公園
くろかみやまけんりつしぜんこうえん

佐賀県西部,有田町武雄市の境にある黒髪山 (516m) を中心とした自然公園。面積 21.94km2。 1937年指定。黒髪山は石英粗面岩からなり,雄岩,雌岩の奇岩がそびえ立って,肥前耶馬渓の名称をもつ景勝地。各種植物群の宝庫で,特にカネコシダの自生地として国の天然記念物に指定。頂上に黒髪神社がある。天童岩は山岳信仰の対象で,源為朝の大蛇退治の伝説もある。南麓の有田ダムと白川渓谷はカジカガエルの鳴く仙境。西麓の広瀬川の竜門峡はこい料理が名物。黒髪山自然休養林があり,有田町の白川筋と広瀬,武雄市の宮野が登山口。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

黒髪山県立自然公園の関連キーワード佐賀県武雄市西有田山内

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android