コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鼻紙袋 ハナガミブクロ

大辞林 第三版の解説

はながみぶくろ【鼻紙袋】

鼻紙入れ」に同じ。 「 -を落として、印判共に失なうた/浄瑠璃・曽根崎心中」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の鼻紙袋の言及

【財布】より

…紙などを懐中に入れて携帯するようになったのは奈良時代からで,《枕草子》などに見られる畳紙(たとうがみ)がそれである。その後ふくさで包む形になり,紙挟み,鼻紙袋へと変化していく。元禄・宝永年間(1700年前後)の《新色五巻書》《傾城禁短気》にはすでに財布の名が見えるが,《芝水庵記》に〈鼻紙入は財布の初なり〉とあるように江戸時代はきんちゃく・鼻紙袋の名称のほうが一般的であった。…

※「鼻紙袋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

鼻紙袋の関連キーワード方便嚢・方便囊曽根崎心中鼻紙入れ腰巾着信玄袋内懐財布口紅箱迫袋物

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android