Qメーター(読み)キューメーター(英語表記)Q meter

世界大百科事典 第2版の解説

キューメーター【Qメーター Q meter】

高周波におけるコイルの品質係数Qを測定する測定器をいう。コイルの抵抗をR,周波数をf,インダクタンスをLとすると,Q=2πfL/Rで表すことができる。図の回路を用い,1‐1′端子に測定しようとするコイル(R,L)を接続する。発振器(OSC)と熱電形電流計(M)を用いて一定電圧を低抵抗R0に供給する。コンデンサーの静電容量Cを変化させれば(2πf)2Lc=1のときに共振しコイルを流れる電流が最大,同時にCの端子電圧が最大となる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android