コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

11期3中全会 じゅういっきさんちゅうぜんかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

11期3中全会
じゅういっきさんちゅうぜんかい

毛沢東時代のイデオロギー階級闘争重視から 鄧小平時代の現代化建設重視への転換を告げる画期的な大会で,1978年 12月 18日から 22日にかけて開催された「中国共産党第 11期中央委員会第3回全体会議」の略称。階級闘争から現代化建設への党の工作重点の転換,毛沢東思想のすべてを正しいとするのではなく,真理は実践と事実によって検証されるべきであるとの思想開放,76年の天安門事件を革命的行動とする逆転評価と,鄧小平ら指導者の名誉回復などを公式に決定した。これ以後の新しい現代化政策を総じて3中全会路線と呼ぶ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

11期3中全会の関連情報