コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

487SX

1件 の用語解説(487SXの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

487SX

数値演算ユニットを内蔵していない486SXを搭載したマシンに、高速な浮動小数点演算機能を追加するために用意された数値演算コプロセッサー。一般的には、487SXは、486SXの脇に配置されている数値演算コプロセッサー専用ソケットに装着する。電源を投入すると、486SXは487SXが装着されていることを感知して、外部バスを開放し、自らは動作を停止する。その後は487SXがCPUとして振る舞う。なお、487SXの内部構成はほとんど486DXと同じである。487SXのピン数は169ピンで、電源電圧は5V。数値演算コプロセッサー専用ソケットは、Intel DX4ODPを装着する場合にも利用される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

487SXの関連キーワード透過原稿ユニットユニット家具ユニットバス数値演算ユニット浮動小数点演算ユニットマウスユニットユニットシステムユニットプライス制ユニットロードシステムユニット(Unit)

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone