コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

487SX

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

487SX

数値演算ユニットを内蔵していない486SXを搭載したマシンに、高速な浮動小数点演算機能を追加するために用意された数値演算コプロセッサー。一般的には、487SXは、486SXの脇に配置されている数値演算コプロセッサー専用ソケットに装着する。電源を投入すると、486SXは487SXが装着されていることを感知して、外部バスを開放し、自らは動作を停止する。その後は487SXがCPUとして振る舞う。なお、487SXの内部構成はほとんど486DXと同じである。487SXのピン数は169ピンで、電源電圧は5V。数値演算コプロセッサー専用ソケットは、Intel DX4ODPを装着する場合にも利用される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

487SXの関連キーワードシアグリウスSocket 2ダレイオスダレイオスダレイオス1世OverDrive ReadyソケットシンクロナスDRAMVL-BusAm5x86Socket 1

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone