コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

A/D変換 えーでぃーへんかん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

A/D変換

アナログ信号をデジタル信号に変換すること。コンピューターはアナログ信号を直接扱うことができないため、デジタル信号に変換する必要がある。この変換装置をA/DコンバーターあるいはA/D変換器と呼ぶ。A/D変換の性能の尺度として8ビット、10bit、12bitといった単位が用いられ、数字が大きいほど精度が高い。スキャナーのカタログ等の「入力A/D変換各色12bit」あるいは「36bit(3〈RGB3色〉×12)」という数値もこのことを指す。【反】D/A変換

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

A/D変換の関連キーワードA/Dコンバーター/ADコンバーター裏面照射型CMOSセンサーハイブリッドコンピュータダイナミックレンジオシロスコープデジタル計器アナログ信号周辺装置工業計測分解能録画

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

A/D変換の関連情報