コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スキャナー スキャナー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スキャナー

文字や写真、絵などの原稿をデジタル画像データに変換する入力装置。画像を光学的に読み込み、デジタル信号に変換することをスキャンという。オプティカルスキャナー画像入力装置とも呼ぶ。原稿をガラス台に置いて読み込むフラットベッドスキャナーや写真のポジやネガを読み込むフィルムスキャナー、商業印刷用のドラムスキャナーなどがある。バーコード情報を入力するバーコードリーダーもスキャナーの一種。最近では、フラットベッドスキャナーの機能とプリンターの機能を兼ね備えた複合機が普及しており、スキャンとプリントの機能と組み合わせることで、コピー機としても利用できる。また、写真や手描きのイラストなどをパソコンに取り込んでさまざまな加工をしたり、文書の原稿を取り込み、OCRソフトなどを使って文字認識処理を行い、テキストデータに変換する、といった利用方法がある。文書をテキストへ変換するための専用のスキャナーをドキュメントスキャナーという。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

スキャナー(scanner)

CTスキャナー
コンピューターの画像入力装置。一般に、写真や絵や印刷物などに光を当て、その反射光をイメージセンサーなどで画像データとして取り込む。イメージスキャナー
シリコンウエハー基板上に集積回路のパターンを焼き付ける半導体露光装置の一。基板とフォトマスクを同時に動かして、スリットを通して露光する。レンズの歪みが小さい中央部分を用いるため、解像度を上げやすい。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

DBM用語辞典の解説

スキャナー【scanner】

(1)スキャンヘッドとコンピュータ・プロセッサーとアウトプット装置からなるOCR(光学式認識装置:Optical Character Recognition)。スキャンヘッドが認識できるイメージを読み取り、コンピュータによって解釈され、使用に適した型式で出力される。(2)商品のバーコードを読み取りレシートに価格を印字する基本機能。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

スキャナー

 スキャン(scan=走査)によって写真やイラスト、文書等といった原稿をデジタル情報に変換させる、パソコンの周辺機器。おもに写真プリントや印刷物等の反射原稿を読み取るスキャナー(フラットベッド)と、おもにフィルム等の透過原稿を読み取るスキャナ(フィルムスキャナー)などがある。最近では、パソコンを介さずにフィルムを読み取ってテレビに再生させたり、プリントできる機器も発売されている。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

スキャナー【scanner】

「イメージスキャナー」の略。◇「スキャナ」ともいう。⇒イメージスキャナー

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

スキャナーの関連キーワードMicrosoft Office Document Imagingcolour scannerシートフィードスキャナー三次元レーザースキャナーミリ波パッシブ撮像装置フルボディースキャナースキャナー・ダークリー3Dレーザースキャナーハンディースキャナーαシェーディング補正モバイルスキャナーハンディスキャナーウイルスチェッカー三次元デジタイザーウィノナ ライダー透過原稿アダプター透過原稿ユニット三次元スキャナー暗闇のスキャナー

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スキャナーの関連情報