コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ARコート えーあーるこーと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ARコート

CRTディスプレイの画面に、光が映りこむのを低減する技術。屈折率が異なる物質を重ねてコーティングしているため、光の干渉で映りこみが低減する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エーアール‐コート【ARコート】

anti-reflective coatノングレア加工法の一。フッ化マグネシウムなどを真空蒸着させて薄膜をつくり、光の干渉の効果により外光の映り込みを目立たなくさせる。薄膜が1層の場合、シングルARコートという。多層膜の場合はマルチARコートといい、幅広い波長域で光の反射を低減する。ARコーティング

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ARコートの関連キーワードCRTディスプレイノングレア処理表面処理

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android