コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ASMO(読み)あすも

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ASMO
えーえすえむおー
advanced storage magneto-optical disc

次世代型光磁気ディスク(MO)の規格の一つ。DVD‐RAMより大きい片面6ギガバイトの記憶容量があり、映画135分を記録する。パソコンなどの外部記憶装置、アナログ信号をデジタル信号に変換するLSIを搭載して家庭用VTRの代替を目ざした。直径120ミリメートル、ディスク厚はDVDと同じ0.6ミリメートルであるが、レーザーの光波長を短くし、磁気超解像再生(CAD)方式などの新技術により高密度記録を実現した。富士通、日立製作所、三洋電機、シャープなど15社によるASTC(Advanced Storage Technology Conference)が規格を取りまとめたが、製品化はされなかった。[岩田倫典]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android