コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日立製作所 ひたちせいさくしょ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

日立製作所

情報通信、家庭電化、重電などの機器を製造・販売する総合電機メーカー。1910年創業。会社設立は1920年。現在、「Prius」シリーズおよび企業向けパソコン「Flora」シリーズなどを販売している。外部リンクhttp://www.hitachi.co.jp/

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日立製作所

国内電機最大手で1910(明治43)年創業。電力、原子力などの発電設備や鉄道、運行管理システムやネットワークインフラなどを手がける。連結従業員数30万3千人は国内ではトヨタ自動車に次ぐ規模。2017年3月期の連結売上高は9兆1622億円。中西宏明氏は10年から14年まで社長。

(2017-11-18 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日立製作所

正式社名「株式会社日立製作所」。英文社名「Hitachi, Ltd.」。電気機器製造業。明治43年(1910)「久原鉱業所日立鉱山」の修理工場として発足。大正9年(1920)設立。本社は東京都千代田区丸の内。総合電機・重電メーカー。国内最大手。主に情報通信システムや電力・産業システム、民生機器などの製造・販売を行う。東京証券取引所第1部・名古屋証券取引所第1部上場。証券コード6501。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日立製作所
ひたちせいさくしょ

総合電機メーカー。 1910年設立の久原鉱業所日立鉱山の修理工場が前身で,20年に設立。その後数多くの合併,吸収を経て発展。 56年電線部門を分離して日立電線,鉄鋼部門を分離して日立金属工業 (現日立金属 ) 設立,63年化学製品部門を分離して日立化成工業へ譲渡,64年ボイラ部門を分離して日立ボイラ,76年照明器具部門を分離して日立照明を設立。 95年日立家電を吸収合併した。原動機,重電機から家庭電器,通信・電子機器,電気機関車,電車などの交通機器,産業機械などまで広い分野にわたる電気機器類を生産しているが,近年は情報システム構築など,サービス事業に力を入れている。 99年,DRAM,パワー ICで日本電気富士電機と合弁会社を設立。 2000年 10月,マイクロソフト社と提携し,企業向け情報システムサービス事業を行う合弁会社を設立。売上構成比は,情報エレクトロニクス 32%,電力産業システム 24%,家庭電器9%,材料 13%,サービスなど 22%。年間売上高8兆 12億 300万円 (SEC方式。うち海外 29%) ,資本金 2817億 3800万円,従業員数5万 8739名 (2000) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日立製作所の関連キーワード日立ソフトウェアエンジニアリング[株]インバーター制御 スリムコンパクトインバーター制御 FIESTAインバーター制御 スリムツインコードレスたつまきサイクロンリチウム&ソーラー・リモコン日立ソリューションズ[株]ステンレスクリーンシステムセンサービッグドラム洗浄フロストリサイクル冷却プレミアムパックRPヒートリサイクル乾燥循環ダブルシャワーナノチタン強力消臭ビッグ&スリム60日立化成工業[株]ビートウォッシュエリア・エコ運転ECO水センサーキッチンマジック

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日立製作所の関連情報