Cyrix

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Cyrix

Intel x86互換マイクロプロセッサーベンダーの1つ。当初Cyrixは、x86用のコストパフォーマンスの高い浮動小数点コプロセッサーを開発することでメジャーになった。その後、Intelの386や486と互換性のあるプロセッサーを開発していった。Pentium互換プロセッサーとしては、既存のx86用コードをより高速に実行できるとするスーパースケーラ・マイクロプロセッサーとして、6x866x86MX、M IIを開発している。また、メモリーコントローラやグラフィックス回路、Host-PCIブリッジなど、周辺回路をプロセッサーに統合したMediaGXというプロセッサーもラインアップしていた。1997年にCyrixは、半導体メーカーであるNational Semiconductorに吸収合併され、さらに1999年には、チップセット開発で知られるVIA Technologiesへ売却されてしまった。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android