コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Cyrix

1件 の用語解説(Cyrixの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Cyrix

Intel x86互換マイクロプロセッサーベンダーの1つ。当初Cyrixは、x86用のコストパフォーマンスの高い浮動小数点コプロセッサーを開発することでメジャーになった。その後、Intel386486と互換性のあるプロセッサーを開発していった。Pentium互換プロセッサーとしては、既存のx86用コードをより高速に実行できるとするスーパースケーラ・マイクロプロセッサーとして、6x866x86MX、M IIを開発している。また、メモリーコントローラやグラフィックス回路、Host-PCIブリッジなど、周辺回路をプロセッサーに統合したMediaGXというプロセッサーもラインアップしていた。1997年にCyrixは、半導体メーカーであるNational Semiconductorに吸収合併され、さらに1999年には、チップセット開発で知られるVIA Technologiesへ売却されてしまった。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Cyrixの関連キーワードASMPFPUSPARCMIMD命令セットクアッドコアプロセッサーエックスはちろくX86マイクロプロセッサー互換プロセッサーマルチコアプロセッサー

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone