コストパフォーマンス(読み)こすとぱふぉーまんす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コストパフォーマンス

作業に必要な費用(コスト)と、その作業を実行するための能力(パフォーマンス)を比較したもの。少ない費用で高い能力を得られる場合は、「コストパフォーマンスが高い」という。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

コスト‐パフォーマンス(cost performance)

支出した費用とそれによって得られたものとの割合。費用対効果。
コンピューターの、費用に対する性能評価。費用対性能比率。
[補説]1で、少ない費用で得られるものが大きい場合のことを「コストパフォーマンスがよい(高い)」、その逆の場合のことを「コストパフォーマンスが悪い(低い)」という。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

コストパフォーマンス【cost performance】

要した費用と、そこから得られた成果との対比。コンピューター-システムの評価に用いる。
支出した費用に対して得られた満足度の割合。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

コスト‐パフォーマンス

〘名〙 (cost performance) 商品の価格・費用に対する、生産性、機能、能率などの高さ。費用対効果比

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コストパフォーマンスの関連情報