コストパフォーマンス(読み)こすとぱふぉーまんす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コストパフォーマンス

作業に必要な費用(コスト)と、その作業を実行するための能力(パフォーマンス)を比較したもの。少ない費用で高い能力を得られる場合は、「コストパフォーマンスが高い」という。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

コスト‐パフォーマンス(cost performance)

支出した費用とそれによって得られたものとの割合。費用対効果。
コンピューターの、費用に対する性能評価。費用対性能比率。
[補説]1で、少ない費用で得られるものが大きい場合のことを「コストパフォーマンスがよい(高い)」、その逆の場合のことを「コストパフォーマンスが悪い(低い)」という。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

コストパフォーマンス【cost performance】

要した費用と、そこから得られた成果との対比。コンピューターシステムの評価に用いる。
支出した費用に対して得られた満足度の割合。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

コスト‐パフォーマンス

〘名〙 (cost performance) 商品の価格・費用に対する、生産性、機能、能率などの高さ。費用対効果比

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コストパフォーマンスの関連情報