コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Host-PCIブリッジ

1件 の用語解説(Host-PCIブリッジの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Host-PCIブリッジ

CPUの外部バスなど、いわゆるホスト側のバスをPCIバスと接続し、相互に通信できるようにするための回路。CPUの外部バスとPCIバスでは、電気的特性からデータ転送のプロトコルなど、仕様が大きく異なるため、両者を接続するには、このような回路が必要になる。一般的にPC用のPCIチップセットでは、システムコントローラと呼ばれるチップに、このHost-PCIブリッジが内蔵されている。これは、システムコントローラにホスト(CPU)とキャッシュメモリー、メインメモリー、PCIデバイスそれぞれ接続するための回路を集約することで、性能を上げつつコストを下げるためである。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Host-PCIブリッジの関連キーワードISAバスバスホスト名いわゆる脱法ドラッグ所謂キャンバスシューズホストマザーう(齲)食

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone