DSS(読み)でぃーえすえす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

DSS

Decision Support System意思決定支援システム。経営上の判断を支援する情報を提供するシステムのこと。コンピューターと対話しながら、必要な情報を検索、加工、分析する。DSSのひとつに、データウェアハウスがある。データウェアハウスDigital Signature Standard⇒DSADS-SS⇒直接拡散方式

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

DSS

〖decision support system〗
意思決定支援システム。コンピューターを用いて未経験の非定型的問題の解決に当たり意思決定者に情報を提供して支援する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のDSSの言及

【経営情報システム】より

… 経営情報システムは,業務管理や統制機能,測定機能等の諸情報システムの上に立つものであって,全般管理に必要な情報を供給するとともに,経営意思決定を支援する情報システムである。したがって,経営情報システムに要請される機能は,まず全般的な機能,つまり〈トータル情報システム〉としての機能であり,つぎに意思決定への支援機能,つまり〈意思決定支援システムdecision support system〉(略称DSS)の機能が求められる。さらに,経営の意思の組織行動への反映と適切な管理活動実現のための指令・調整などにも情報機能が使われるので,これらに関する機能上の配慮も必要である。…

※「DSS」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android