コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DV端子 でぃーぶいたんし

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

DV端子

IEEE1394に準拠したデータ入出力端子で、デジタルビデオカメラとパソコンを接続して、撮影したデジタル映像をパソコンに転送したり、DV規格の外部周辺機器と接続したりする際に利用する。パソコンからデジタルビデオをコントロールすることも可能。なお、i.LINKFireWireは、名前が違うだけで同じものである。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ディーブイ‐たんし【DV端子】

digital video interfaceDV形式のデジタルビデオ機器をコンピューターなどの接続するための端子の規格。IEEE1394に準拠した端子が利用される。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ディーブイたんし【DV端子】

DV形式のデジタルビデオ機器とコンピューターを接続する規格のひとつ。「IEEE 1394(アイトリプルイーいちさんきゅうよん)」に準拠した端子の、AV機器の分野における呼称。◇「DV入力端子」ともいう。ソニーの「i.LINK(アイリンク)」、アップルの「FireWire(ファイヤーワイヤー)」と同規格。⇒IEEE 1394

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

DV端子の関連キーワードSerial SCSIDVBKDVフォーマットDVポートIEEE

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android