コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DV端子 でぃーぶいたんし

3件 の用語解説(DV端子の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

DV端子

IEEE1394に準拠したデータ入出力端子で、デジタルビデオカメラとパソコンを接続して、撮影したデジタル映像をパソコンに転送したり、DV規格の外部周辺機器と接続したりする際に利用する。パソコンからデジタルビデオをコントロールすることも可能。なお、i.LINKFireWireは、名前が違うだけで同じものである。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ディーブイたんし【DV端子】

DV形式のデジタルビデオ機器とコンピューターを接続する規格のひとつ。「IEEE 1394(アイトリプルイーいちさんきゅうよん)」に準拠した端子の、AV機器の分野における呼称。◇「DV入力端子」ともいう。ソニーの「i.LINK(アイリンク)」、アップルの「FireWire(ファイヤーワイヤー)」と同規格。⇒IEEE 1394

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

DV端子の関連キーワードワイヤレスFireWirei・LINKSerial SCSIバスパワーmLANIEEEDVDVポートIEEESCSI

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone