コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Distance Vector方式

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Distance Vector方式

動的ルーティングアルゴリズムの1つ。Distance Vector方式では、各ルーターはまず最初に自分のネットワーク名(ネットワークアドレス)をブロードキャストする。この結果、各ルーターは自分に隣接するルーターの情報(ルーターの存在やそのルーターまでの「距離」)を得ることができる。次にこの情報をまとめてブロードキャストすると、隣接ルーターのさらに隣のルーター情報が得られる。このようにして次々とルーター情報が伝播していく。この方式はインプリメントが容易という長所がある半面、情報伝播が遅いほか、ネットワークの規模が大きくなるとさまざまな運用上の問題がでてくるという欠点がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android