コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

HRD えいちあーるでぃー

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

HRD

経営に必要となる人材を戦略的に育成・開発していこうとする考え方で、HRMを人材の育成面から捉えた場合の一連の活動を指す。一般に、人的資源開発、人材開発と訳す。 HRDを効果的に進めていくためには、中長期の経営目標と連動して「期待される人材像」を具体的なイメージをもって明確にすることが求められる。

出典|ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

人材マネジメント用語集の解説

HRD

・human resource development
・人材開発
・企業の人的資産である、人材に対して継続的に能力開発を図るための取り組みや考え方、その仕組みの総称として用いられる。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について | 情報

HRDの関連キーワードシュレーダー(Friedrich Ludwig Schröder)社会民主党(ドイツ)アッカーマン人材育成学会荻野学説般若心経緑の党

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

HRDの関連情報