コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IDカメラ アイディーカメラID camera; identification camera

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

IDカメラ
アイディーカメラ
ID camera; identification camera

偽造,変造などを防止するために本人の写真を取入れた各種の証明書類の作成および証明写真撮影に使うカメラ。信用経済の発達に伴ってクレジットカードなどが普及し,また自動車運転免許証などの証明書もふえて,こうした証明書類の作成の量的拡大と偽造,変造などの防止対策として,本人の写真と証明事項を記載したカードを撮影し,証明書類とするようになった。アメリカで開発され,日本でも製造されている。多くはインスタント写真システムによるカメラを採用している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

IDカメラの関連情報