IEC(読み)アイイーシー

ASCII.jpデジタル用語辞典「IEC」の解説

IEC

国際電気標準会議のこと。電気、電子、通信などの分野で、規格などの標準化を推進する国際機関。1987年以降、ISOの電気・電子部門を担当している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉「IEC」の解説

アイ‐イー‐シー【IEC】[International Electrotechnical Commission]

International Electrotechnical Commission》国際電気標準会議。電気製品の規格や測定方法を定める。日本のJIS規格もIECの規格に従っている。1906年設立。本部はスイスのジュネーブ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のIECの言及

【国際標準化機構】より

…ISO規格の数は,84年1月の時点で約5300に達している。 ISOの姉妹機関として,1906年創立の国際電気標準会議International Electrotechnical Commission(IEC)がある。ISOの発足とともに,IECは電気・電子の分野を,その他の分野はISOで取り上げることとし,両者が一体となって国際標準化の全体制を築くという合意が成立している。…

※「IEC」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android