IPS(読み)アイピーエス

デジタル大辞泉「IPS」の解説

アイ‐ピー‐エス【IPS】[intrusion prevention system]

intrusion prevention system》コンピューターネットワークを監視して、不正アクセスを検知すると自動的に通信を遮断するシステム。侵入防止システム不正侵入防止システム。→アイ‐ディー‐エス(IDS)アイ‐ディー‐ピー‐エス(IDPS)

アイ‐ピー‐エス【IPS】[International Plutonium Storage]

International Plutonium Storage》国際プルトニウム貯蔵。核拡散防止と原子力平和利用のために、余剰プルトニウムを国際的に管理する制度

アイ‐ピー‐エス【IPS】[indoor positioning system]

indoor positioning system》⇒屋内測位システム

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

知恵蔵「IPS」の解説

IPS

IDS」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

世界大百科事典内のIPSの言及

【インド[国]】より

…大統領の直接統治の期間は最高1年と定められているが,87年5月にパンジャーブで発動されたこの措置がなかなか事態を収拾できず,そのためたびたび憲法が改正され,同州に限って直接統治が5年間まで有効とされた。(3)インド行政職Indian Administrative Service(IAS),インド警察職Indian Police Service(IPS)といわれるエリート官僚グループの存在。彼らは連邦政府の管轄下にあり,連邦と州の行政,警察の主要なポストを占め,連邦制を動かす要となっている。…

※「IPS」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android