コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IRBパシフィック・ネーションズカップ IRBぱしふぃっくねーしょんずかっぷ/あいあーるびーぱしふぃっくねーしょんずかっぷIRB Pacific Nations Cup

1件 の用語解説(IRBパシフィック・ネーションズカップの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

IRBパシフィック・ネーションズカップ

2006年から新設された国際ラグビー機構(IRB)主催の国際大会。参加国は日本、サモアトンガフィジーニュージーランドの5カ国で、この内、ニュージーランドは正代表の次の位置付けにあるオールブラックスジュニアが参加。それぞれの国がホームとアウエーで2回ずつ試合をし、総当たりリーグ戦方式で優勝を争う。第1回となった06年の大会はオールブラックスジュニアが全勝で優勝し、日本は全敗で最下位に終わった。07年の第2回大会からはオーストラリアA代表チームも参戦し、参加チームは6カ国となった。成績は今回もオールブラックスジュニアが全勝で優勝し、日本はジョン・カーワンヘッドコーチの初采配で臨んだが、1勝4敗で最下位に終わった。

(中川昭 筑波大学(体育科学系)教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

IRBパシフィック・ネーションズカップの関連キーワード意匠アイスランドの要覧アイルランドの要覧アルゼンチンの要覧アルバニアの要覧イラクの要覧エストニアの要覧エチオピアの要覧オーストリアの要覧カーボベルデの要覧

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

IRBパシフィック・ネーションズカップの関連情報