コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IRR IRR

M&A用語集の解説

IRR

内部収益率、投資の収益性市場金利などと比較して評価するための指標で投資効率判定に利用する。投資額とその投資から得られるキャッシュフローの現在価値が等しくなるように計算した複利割引率。ベンチャーキャピタルファンド、買収ファンド等でファンドの運用成績を評価する際に重要視される指標のひとつ。

出典|株式会社ストライクM&A用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

IRR

〖internal rate of return〗
投資により得られる純現金収益の現在価値と投資に必要な現金支出の現在価値が等しくなるような割引率。内部収益率。 〔この値は NPV がゼロとなる割引率で、IRR が投資コスト(借入金利等)よりも大きければ投資対象として有利と判定される〕 → NPV

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

IRRの関連キーワードヴェリィ・イレジスティブルファイナンシャルバイヤーcurve mirror総合的規制評価サービス海老茶頸長隠翅虫内部投資収益率ミラー・メイズ小四目枝尺蠖バックミラー二白条波尺蠖棘脚大鼈甲蜂ハーフミラーマンジャン鏡正味現在価値イランの要覧ハッブル分類国際稲研究所銀河(天体)魔術の殺人紋黄大螟蛾

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android