コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ITガバナンス あいてぃーがばなんす

2件 の用語解説(ITガバナンスの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ITガバナンス

ITガバナンスは、コーポレートガバナンスをITの側面からとらえたものである。より具体的には、情報管理体制を堅固に構築するための企業統治を指す。近年、企業は、「顧客情報の管理」と「情報のセキュリティ」がますます重要になってきていると認識していて、ITガバナンスへの注目を強めている。このような企業の認識が生まれた背景には、次の2つがある。1つは2000年問題で、ITが企業、社会全般に深刻な影響を与えうる可能性が一般に認知されたこと。もう1つは、近年頻発している個人情報漏えい問題によって、ITシステムを十分に構築できていない企業は個人情報の大量流出によってその評価を深刻に低下させうると一般に認知されたため、である。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アイティー‐ガバナンス【ITガバナンス】

IT governance》企業のコンピューターシステムの導入・運用・管理に際し、経営的観点から全社的・組織的に適正に取り組むこと。また、その仕組み。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ITガバナンスの関連キーワードガバナンスコーポレートガバナンスコーポレート・ガバナンスガバナーガバナビリティーIT統制パブリックガバナンスコーポレートファイナンスガバナンス Governance

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ITガバナンスの関連情報