LCAC(読み)エルキャック

デジタル大辞泉の解説

エルキャック【LCAC】[landing craft, air cushion]

landing craft, air cushion》エアクッション型揚陸艇。ホバークラフト型であるため、高速で積載量も大きく、水深に関係なく自由に上陸行動ができ、従来の上陸用舟艇に比べ、機動性がはるかに優れている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

LCAC

装甲車両や兵員輸送用の軍用ホーバークラフト。空気の力で浮上し、巨大な扇風機のようなプロペラ2基で進むため騒音がひどい。米海軍佐世保基地に配備されている揚陸艦に載せることができ、米海兵隊の上陸作戦に用いられる。米海軍は運用日を「火、木曜の午後1~4時」と内規で定めるが、これ以外の曜日・時間帯の運用も目立つ。

(2012-03-02 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

LCACの関連情報