コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

LEP レップLEP

デジタル大辞泉の解説

レップ【LEP】[large electron-position collider]

large electron-positron collider》ヨーロッパ合同原子核研究所(CERN(セルン))の素粒子研究用の円形加速器。スイス・フランス国境の地下を通り、全周27キロで、1989年完成。2000年に運用終了。跡地にLHCが建造された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

LEP

〖large electron positron collider〗
大型電子-陽電子衝突装置。CERN(ヨーロッパ合同原子核研究機構)が 1989 年に完成させた素粒子加速器。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

LEPの関連キーワードヨーロッパ原子核研究機関電子陽電子衝突型加速器エレファンタ石窟群黄色粉介殻寄生蜂IPテレフォニー線形衝突型加速器うさぎ座(兎座)コードレス電話茶色猿金花虫大和腿太花虻鬚長竹節虫大扁閻魔虫椿蠣介殻虫淡雲波尺蠖蜘蛛縁亀虫メタ片麻岩鬚太花天牛鬱金野螟蛾黄星野螟蛾四目野螟蛾

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

LEPの関連情報