コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

M11 エムじゅういち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

M11
エムじゅういち

中国の戦術 SSM (地対地ミサイル) 。エジプトから入手したソ連製スカッド・ミサイルを基にしているといわれる。ミサイル拡散防止および関連技術輸出規制が強化されるなか,パキスタンに 24基,イランにも何基か輸出されたといわれている。2段式固体燃料ロケットで射程 300km級,終末誘導装置を搭載。別名は東風 11。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

M11の関連キーワードヴィシェグラードのメフメドブランカース・クーンカンダラクシャ湾ガンブラスターワイマール憲法オネガ[湖]イナリ[湖]チェーシャ湾メルセンヌ数ガンイージ蓄熱暖房森脇健児村上友梨ムラサメ平子裕基伴銀河クスコたて座感覚光邦

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

M11の関連情報