コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

M11 エムじゅういち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

M11
エムじゅういち

中国の戦術 SSM (地対地ミサイル) 。エジプトから入手したソ連製スカッドミサイルを基にしているといわれる。ミサイル拡散防止および関連技術輸出規制が強化されるなか,パキスタンに 24基,イランにも何基か輸出されたといわれている。2段式固体燃料ロケットで射程 300km級,終末誘導装置を搭載。別名は東風 11。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

M11の関連キーワード地対地ミサイル超音波モーター進工業地対地ミサイル丸山ワクチンM9いなげやジェリコスカッド丸山 千里

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

M11の関連情報