MK分類(英語表記)MK classification

法則の辞典の解説

MK分類【MK classification】

きちんと記すと「モーガン‐キーナンの分類*」となるのだが,通常は略称で呼ばれている.恒星の分類を絶対光度によって行うシステムで,ハーヴァード分類*と併用される.絶対等級の明るいものから暗いものへとローマ数字I~Vをつける.1943年にモーガン(W. W. Morgan)とキーナン(P. C. Keenan)の提案したもの.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android