コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Microsoft Internet Information Server まいくろそふといんたーねっといんふぉめーしょんさーばー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Microsoft Internet Information Server

MicrosoftがWindows NT Server用に開発したWWWサーバー。省略して「IIS」と呼ばれることもある。WWWサーバー機能のほかに、GopherやFTPサーバー機能が含まれる。WebシステムとのインターフェイスとしてCGIやISAPIをサポートするほか、ASP(Active Server Pages)を搭載する。IISは、1996年2月より同社のサーバーから無料でダウンロードできるようになり、Windows 2000 Serverファミリーには標準で搭載されている。ちなみにIIS 4.0までの名称は「Internet Information Server」で、Windows 2000より搭載のIIS 5.0からは「Internet Information Services」としている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

Microsoft Internet Information Serverの関連キーワードWindows XPWindowsマイクロソフトWindows Phone 7Windows MeWindows 8.1WindowsWindows 8Windows 7Windows NT

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android