コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

N末端 エヌマッタン

2件 の用語解説(N末端の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

エヌ‐まったん【N末端】

たんぱく質ポリペプチドで、アミノ基-NH2カルボキシル基-COOHと結合せずに残っている側の末端。N終末端アミノ末端アミン末端。→C末端
[補説]たんぱく質やポリペプチドは、多数のアミノ酸ペプチド結合によって直鎖状につながったもので、ペプチド結合は一つのアミノ酸カルボキシル基と次のアミノ酸のアミノ基が脱水縮合することによって起こる。そのため、ポリペプチド鎖の最初のアミノ酸は他のどの構成アミノ酸のカルボキシル基とも結合しない状態で残っている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

N末端の関連情報