コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

N末端 エヌマッタン

デジタル大辞泉の解説

エヌ‐まったん【N末端】

たんぱく質ポリペプチドで、アミノ基-NH2カルボキシル基-COOHと結合せずに残っている側の末端。N終末端アミノ末端アミン末端。→C末端
[補説]たんぱく質やポリペプチドは、多数のアミノ酸ペプチド結合によって直鎖状につながったもので、ペプチド結合は一つのアミノ酸のカルボキシル基と次のアミノ酸のアミノ基が脱水縮合することによって起こる。そのため、ポリペプチド鎖の最初のアミノ酸は他のどの構成アミノ酸のカルボキシル基とも結合しない状態で残っている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

N末端の関連キーワードγジペプチジルアミノペプチダーゼロイシンアミノペプチダーゼフェニルイソチオシアネートβsecretaseタンパク質の一次構造エンテロペプチダーゼホルミルメチオニンヘモグロビンA1cエキソペプチダーゼフィブリノペプチドアミノペプチダーゼコレシストキニン8ペンタガストリントリプシノーゲン遊離アミノ態窒素アンギオテンシンフィブリノーゲンピログルタミン酸βメラノトロピン

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

N末端の関連情報