N. ド・バロア(英語表記)Ninette De Valois

20世紀西洋人名事典の解説

N. ド・バロア
Ninette De Valois


1898.6.6 - ?
英国の舞踏家,振り付け師。
元・ローヤル・バレエ団芸術監督。
ダブリン生まれ。
本名Edris Stannus。
エスピノサなどに師事し、コベント・ガーデン王立歌劇場を経て、1923〜25年ディアギレフ・ロシアバレエ団のメンバーとなって、「カルナバル」などを踊る。’26年ロンドンにバレエ学校を開き、’30年にはカマルゴ協会を創設し、’31年にはビッグ・ウェルズ・バレエ団を組織して、芸術音楽監督を務める。同バレエ団は’56年にエリザベス2世によってローヤル・バレエ団と名付けられる。作品は「チェックメート」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android