NTM(読み)エヌティーエム(英語表記)National Technical Means

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

NTM
エヌティーエム
National Technical Means

自国の技術手段」。軍備管理協定遵守をモニタリングする技術システムのうち,自国の管理下にあるもの。軍備管理協定成立には検証手段の確保が不可欠であるが,NTM発達以前は現地査察が主であったためソ連反対にあい,軍備管理協定の成立が阻害された。 NTMには偵察衛星,航空機搭載システム,海上・地上基地のレーダー通信傍受などが含まれる。国の領域内に入らずに協定の履行状態が把握できるという利点がある。第1次戦略兵器制限交渉の結果,その合法性について米ソが認めあった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

内科学 第10版の解説

NTM

non-tuberculous mycobacteria,非結核性抗酸菌

出典 内科学 第10版内科学 第10版について 情報

知恵蔵の解説

NTM

非関税措置」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android