コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Netscape Aurora

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Netscape Aurora

Netscape社が1997年9月に米サンフランシスコで開催されたSeybold 1997で発表した新しいテクノロジーの開発コードネーム。Auroraは、RDF(Resource Description Framework)の技術をベースとして、Webサイトやプッシュチャネル、ブックマーク、電子メールから、データベース、ローカルファイルまでの異なる複数の情報を、シームレスに統合し、利用可能にするクライアントソフトウェア技術である。このAuroraにより、InternetやIntranetを始め、既存のデータベースアクセス、コンピューターのローカル資源に透過的にアクセスできるようになる。Auroraは、将来のNetscape Communicatorのコンポーネントとして発表される予定だが、その時期についてはまだ不明。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

Netscape Auroraの関連キーワードネットスケープマーク・アンドリーセンWebセーフカラージム・クラークMosaicNPLモジラFirefox[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android